修理のきろくへようこそ

 修理のきろくDXに遊びに来ていただきありがとうございます♪
更新は、不定期ですがオリジナルなコンテンツを提供していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。
また、サイト上、気になる部分などがありましたらお知らせくださいね。

≫【ソーラーパネル】マイクログリッドな太陽光発電のきろく【DIY】
≫【自動車整備DIY】トヨタ ウィッシュの整備記事まとめ
≫【人気記事】エアコンのDIY記事 その1エアコン関連の記事まとめ
≫【キャンプ関連のDIY記事】 その1キャンプ関連の記事まとめ
≫【通年】夏の猛暑対策DIY記事 その2プレハブ折板屋根に遮熱塗装DIY施工

≫姉妹ブログ その1自作PC備忘録~組み立てからエラー対処まで
≫姉妹ブログ その2旅PRESS!DX

twitterで更新通知が受け取れるようになりました。→ @naosuzo_com

修理のきろくDX!新着情報

修理のきろくDX!新着記事

【HONDA】スーパーカブのキャブレターオーバーホール【DIY】

【HONDA】スーパーカブのキャブレターオーバーホール【DIY】

【状況】

WEBマスターがメンテを任されているオヤジ殿のスーパーカブC50。確か、キャブレター車の最終形だった。これ以後のスーパーカブは排気ガス規制のため、インジェクター車になり電子燃料噴射装置によってエンジンに送る混合気が作られる事になるが、キャブレターは機械式の燃料気化器である。機械式とはいってもなかなかよくできていてめったに壊れないし、しっかりメンテンナンスをしてあげれば、エンジンも快調に回る。ところが、内部の燃料経路の通り道がものすごく狭い場所があって、そこが詰まってくると、エンジンの調子が悪くなり、アイドリング不調になったりエンジンがかかりにくくなるとといった症状が出てくる。今回は、オヤジ殿からアイドリング不調だ。見てほしいとの要請があり、乗り始めてから10年以上は経っていると思われるのでキャブレターのオーバーホールをすることにしました。

【作業開始】

それでは、フロントカバーから外していきましょう。

カバーをはずしてキャブレターとエアークリーナーを拝みます。

うわ、真っ黒ですね。PB13キャブです。

エアークリーナーを外します。何回か交換はしているのでまだそれほど汚れていません。

反対側から。ガソリンホースやらブローバイガスのホースやらキャブヒーターの配線やらアクセルワイヤーを外します。

取りだしたPB13キャブレターを洗浄トレーに載せて観察。
とりあえず、真っ黒なのでバラしてキャブレタクリーナーで洗浄ですね。
これだけ黒いっていうのは、パッキンから滲んだり、漏れてるんでしょうね。

1カ所固いネジがあるのでインパクトドライバーで緩めます。

開きました。中はキレイですがきっとアレが詰まっています。アレがね。

フロート取り外し。中央の部品はガソリン調整用の弁になっているのでパッキンに傷や段がないか確認しましょう。

スロージェットを外します。

スロージェットを外しました。何年も乗っていて低速やアイドリング不調は大体コレの詰まりです。

んー、中が真っ暗でやはり詰まっている様子です。開通の義が必要です。

部品を全部外して、キャブクリやブレーキークリーナーで汚れを落としてやはり落とし切れないので石油風呂に浸します。

あ、アイドルスクリューはずしてない、、

スロージェットだけは、一晩、キャブクリに付けておきます。

 

 

パッキンと各種キャブレー付随パーツ

さて、一晩おいて中の汚れを柔らかくしたスロージェットの開通の義を行います。

より線の電気コードの端切れから、電線をバラして1本ほっそい線を取りだして中に通します。
完全に詰まってるときは、ブレーキクリーナーの噴射口とくっつけて噴射したりして気合いで細線が通るくらいまでは開通させます。噴射だけだとまだ穴が狭いままなので導線を通してグルグル回したり、兎に角も中の穴を狭めている汚れを取り除きます。

一晩、つけ置きしてもまだ落ちない汚れを真ちゅうブラシしで擦り落とします。

今回、用意したキャブレターオーバーホール用パッキンセットです。

テッカテカのテッカにはしたいところですが、翌日もバイクを使う予定なので組み立て始めます。

メインジェット、スロージェット、フロートを取り付け。

ガソリンフィルターも新しいのが入ってますので交換。

キャブレターヒーターも取り付け。寒い時期の高湿度下環境などでキャブレター内に霜がついてアクセルがひらきっぱなになるのを防止する効果があります。

インテークに異物が入らないように詰めておいたウエスを外してから

インテークマニホールドとキャブの間のゴムパッキンを入れて

外した各種ホール類とコネクタを取り付けてから、エアフィルターボックスをセット。

エアスクリューのネジは、リューターで削ってマイナスドライバーで回せるように改造。

エアスクリューは締め込んだ状態から、1回転と1/8辺りでアクセルのレスポンスの具合とアイドリングの調整のバランスがGOODに。

それでは、少し試運転してからプラグを見てましょう。

数km走ってきてプラグをチェック。焼け具合はGOODのようです。
エンジン始動~アイドリングもとても安定するようになりました。

【作業完了】

カウルを戻して、キャブレターオーバーホール完了です。


【2st原付】JOG-Zと撮る初夏の夜景【RX100】

【2st原付】JOG-Zと撮る初夏の夜景【RX100】

※この記事は写真サイズ大きめです。ご注意ください。

【状況】近況のご挨拶

2020年6月になり久しぶりの更新です。ここ半年ぐらいの間に世界中でコロナ禍が広がり日常がガラリと変わってきました。WEBマスターは、コロナ禍でステイホームとなると忙しくなる方のお仕事をしておりますので3月以降非常に多忙でこちらの更新が滞っておりますが、この修理のきろくDXは、実はとっても古い記事は10年超なのでマイペースに細く長くやっておりますので万が一、読者の方がおられましたら気長にお付き合いいただけると幸いです。また、実は、読者の方から数名よりメールを頂いております。内容的には、あの記事の続きをお願いします!や制作の第2弾を~お願いします。や心温かい参考にしています。ありがとう的な内容で頂いております。この場を持ちまして報告とお礼とさせて頂きます。

さて、近況の挨拶もさせて頂きましたが、6月となり初夏と呼べる季節がやってきました。これからどんどん本格的に暑くなったりしてきますね。みなさまもマスク等で熱中症にならないように体調に気をつけてくださいネ。

今回は、初夏ということでまだ涼しい内にJOG-Zと夜景を撮ろうと思い夜中に撮影に行ってきましたのでご紹介。

【夜景とJOGーZ】

場所はヒントを載せますので気になった方は自分で見つけてください。
夜中は下道真っ暗なので立ち寄られる方は事故などにご注意ください。鹿や猪もマレに出現します。

1枚目

YAMAHA JOG-Z 1992  2020/6 SONY RX100

2枚目

YAMAHA JOG-Z 1992  2020/6 SONY RX100

3枚目

YAMAHA JOG-Z 1992  2020/6 SONY RX100

4枚目

ボトルコーヒーUMAI!2020/6 SONY RX100

5枚目

茶畑 2020/6 SONY RX100

6枚目

バイクの横の双眼鏡に100円を入れて取ってみた。2020/6 SONY RX100
カメラのレンズをくっつけると普通に拡大写真が撮れる。

7枚目

おやすみなさい 2020/6 SONY RX100

こっち側は、ぷらっとパークで外から立ち寄れる方の入り口です。

撮影機材 SONY DSC-RX100


【自宅サーバー】HDDは逝くよ、ワトソン君【Gmirror】

【自宅サーバー】HDDは逝くよ、ワトソン君【Gmirror】

【状況】

ワトソン君、見たまえ。このCrystalDiskinfoの表示を!
とまぁ、WEBマスターが大好きなアメドラマのエレメンタリーというホームズとワトソンの江現代版実写アメドラマですね。ワトソン君は魅力的な中華系女優さんですけど、声優さんが攻殻機動隊の少佐役とかアニメのシドニアのサマリ役のあの人なのでものすごくハマり役でとても面白いです。

さてさて、今回は、我が修理のきろくDXのサーバーでもある自宅WEBサーバーのHDDが飛びました。もうSMARTの値はメチャクチャですね。使用時間も4年以上使っているので3000時間なワケがありません。数万時間単位なハズです。

明らかに不良セクタの雨荒らしになっていますね。
OSはFreeBSDでGmirrorというOS標準のソフトウェアRAID1を使ってミラーリーングを行っていました。エラーで停まったのはラウンドロビンアルゴリズムを使って相互から読み出すパフォーマンスを上げるアルゴリズムを使っていた為、一旦、サーバーは停止しました。再起動すと、自動的にミラーリングのアレイからこのHDDが外れましたので別のHDDに交換しましたが、データー他すべて無事で新しいHDDに自動的にミラーリングが再構成されました。

冗長性(じょうちょうせい)つまり問題が起きたときにも肩代わりしてくれる余裕ですね。耐障害性ともいいます。なかなか、役に立つ場面には遭遇しませんがその時はいきなり来るので今回は改めてRAID1の威力を再確認しました。

【交換作業の様子】

まず、正常時に下記のコマンドを入力すると

> gmirror status
Name Status Components
mirror/gm0 COMPLETE ad4 (ACTIVE)
                    ad6 (ACTIVE)

正常時は、このように結果が表示される。

異常時は、起動させると

>gmirror status
 Name Status Components
 mirror/gm0 DEGRADED ad4 (ACTIVE)

となりad6が消えました。

この状態は、エンジンが2機の飛行機で言うと片肺飛行なのでもう片側がトンだら落ちますから速やかに、故障HDDを外して新しいHDDを装着します。

電源を落としてad6と思われるマザボのSATA番号の後の方に刺さっているHDDを外してもう一度起動します。

無事に起動してコマンドでad4が動いてるよ。というのを確認したら外したのがad6なのでこいつが故障HDDですので新品HDDと入れ替えます。

物理的に入れ替えたら、起動。

>gmirror foget gm0
>gmirror insert gm0 ad6

> gmirror status
 Name Status Components
mirror/gm0 DEGRADED ad4 (ACTIVE)
                    ad6 (SYNCHRONIZING,1%)

とコマンドを打ち、新しいHDDが新ad6となりシンクロされて数十分かけて全コピーされ自動でリビルドされていきます。

これで、正常なRAID1の動作に戻ります。常に2つのHDDに記録されていくのでどちらがトンでもデーターは安全ですし、読み込み時は相互に読み込むことが出来るのでパフォーマンスは体感できるぐらいには上がります。

と交換作業完了です。ちなみに2020年はこのサーバーをリプレース予定です。



次のページ »

人気記事
メニュー
ご案内
What's New
20.07.06
【HONDA】スーパーカブのキャブレターオーバーホール【DIY】
20.06.07
【2st原付】JOG-Zと撮る初夏の夜景【RX100】
20.02.21
【自宅サーバー】HDDは逝くよ、ワトソン君【Gmirror】
20.01.29
【自作PC組立記】RAID de RYZEN5-3600 その1【win10】
19.12.04
【DIY】CADにチャレンジ!自作PCラックの設計製作【3D-CAD】
19.09.07
【HDD】WDの2TB-HDDがエラー吐いた静かな夏の日【故障】
19.09.01
【2st原付】トルクカム(クラッチ)のメンテナンス【JOG-Z】
19.08.24
【2st原付】マフラーの交換【JOG-Z】
19.08.17
【2st原付】ピストン&ピストンリング交換【JOG-Z】
19.07.11
【電気代高い】令和時代を生き残る電気代節約術とは【手続き簡単】
19.06.24
【2st原付】シートのレストア【JOG-Z】
19.05.19
【ウィッシュ】ラジエーター周りのメンテナンス【ZNE10G】
19.05.16
【ウイッシュ】タイロットエンドブーツの交換【ZNE10G】
19.03.23
【PC】USB接続の学習型赤外線リモコンの制作【エアコン遠隔操作】
19.03.10
【DIY】換気扇用温度センサー連動コンセントの制作【トライアック】
18.11.16
【DIY】スイッチング電源の修理【ACDC】
18.11.04
【2st原付】JOG-Zのタイヤエア漏れ修理【DIY】
18.10.12
【ソーラー発電】電気代を節約する太陽光発電について考える【DIY】
18.08.18
【タント】車のフロントガラスへの飛び石について考える【ドラレコ】
18.07.25
【緊急猛暑対策】エアコン室外機を冷却せよ【DIY】