【ウィッシュ】エンジンマウントの交換【ZNE10G】

【ウィッシュ】エンジンマウントの交換【ZNE10G】

今回は、エンジンマウントを交換しました。

※自分の車の自動車整備に資格は不要ですが、間違った整備は事故につながる可能性など

ありますので自己責任の元、作業を行ってください。

011

※新旧エンジンマウント比較写真

状況

DSC02683

トヨタ WISH ウィッシュ 前期 ZNE10G X-Sなウイッシュ君です。
実はしばらく前から、ドライブギアに入れてブレーキを踏んでいるときの振動が気になるようになっていました。

なかなか、振動の原因が絞り込めなかったのですが、考えていた一つの原因であるエンジンマウントの交換にチャレンジしてみました。

実際問題、新車から11年目で走行距離も約11万KMですからゴムブッシュがいろいろへたっているとは考えていました。
でも、今回、エンジンマウントを1カ所交換みたわけですがここまで改善するとは思いませんでした。劇的によくなりました。

というわけで、修理開始です。

ウィッシュのエンジンマウント交換作業開始

まずは、エンジンマウントの調達。

エンジンマウントは、
エンジンマウンティング インシュレータSUB-ASSY RH 品番12305-22240
になります。

車の進行方向で見ると右上のクーラントのタンクがある下です。

009 008

このエンジンマウントは、1番デカイ奴でエンジンを吊って車体右側に振動を伝えないようにする重要な箇所のエンジンマウントです。内部には油液封入されておりアイドリング時の不快な振動も吸収できるようになっています。

位置的にも交換しやすい場所なので、DIYでもがんばればいけるでしょう。
ただ、自動車修理に慣れていない人はいくつか苦労する箇所があるのでうまくお伝えできれば幸いです。

まずは、

003

エンジンフードオープン。

025

ジャッキでオイルパンを若干押し上げます。

エンジンマウントはエンジンを支えてる部品です。
交換の際には、エンジンを外部から支持してあげる必要があります。
005

次は、このリザーバータンクの脱着。10ミリのボルト。

007

エンジンマウントは14ミリのボルトで4本のボルトとナット2カ所。

ジャッキアップしないとエンジン側のボルトが抜けないので注意。
平行にしてあげる必要があります。
裏側のナット2カ所は短めのメガネレンチとスパナを駆使して気合いではずします。
きつくはないんですけど、せまいので作業は相当やりにくいです。ここが難所。

マウントのボルトは、エクステンションバーがあれば楽勝です。

024

気合いではずしました。

022

ボルトは若干錆びているような。ブラシで磨いておきました。

新旧エンジンマウント比較してみた。

012

劣化の程度は一目瞭然でした。

まず、左が新品。右がはずしたもの。

上部のゴムが右側のはずしたものはへたってすきまが開いています。

エンジンの位置がかなり下がっていました。

014017

古いエンジンマウントはこんなに隙間がひらいてしまっています。

015

新しいエンジンマウントはぴったりと閉じて押しつけています。

あと、古いエンジンマウントは、グニャグニャに手で簡単に動きます。

010

裏側を見ても液貯まりの部分がヘロヘロになってしまっています。

021 020

上から比べると、右の古いエンジンマウントはあきらかにゴムが下がって隙間があいています。

これはもう要交換ですね。

ファンベルト交換

せっかくここまでバラしましたので一緒にできるファンベルト交換を行いました。

走行70000kmで1回交換しているのですが、一気に出来る今がチャンス。

033

マウントはずさなくてもできますけどね。

032

この工具でベルトテンショナーを押し下げます。

押し下げると、ベルトが緩むのではずれます。

034

交換2回目なので楽勝でしたね。ひび割れはありませんが、硬くなっていて若干延びてはいました。

純正品番:90916-02574

ウィッシュは一本のベルトでオルタネーター、コンプ、ウォーターポンプを回していますので
丈夫な太いベルトが使われいるので寿命も長いです。
が、お値段も3000円代から購入できるのでサクっと交換します。

エンジンマウントの取り付け

035

仮乗せしてみると、あれれ、ジャッキ下がりましたかね、、と思うほどエンジンの位置が低い。

古いエンジンマウントがかなりへたっていてエンジン位置が下だったんですね。

ジャッキで位置を上げてやりボルト穴をまっすぐにしてやります。

037

ボルトで固定し取り付けできました。

これで、エンジンマウント交換作業は終了です。

その他の箇所の点検。当然やります。

039

おっと、タペットカバーパッキン周囲からのオイル滲み確認。

オイルの継ぎ足し。

次回は、タペットカバーパッキン交換ですね。。

042

クーラントが若干減ってますね。

だが、水漏れは発見できず。微細な漏れもあるので今度様子見。

補給しておきます。

で実は、WEBマスターのウイッシュ号くんは、他にもチェーンテンショナーの付近の

チェーンカバーとシリンダブロックの隙間あたりからもオイル滲みがあります。
ひどくはないのでもう何年も様子見の場所です。

028

ここはおそらく、チェーンカバーの脱着、シールやりなおしが必要だと思われますが
滲み程度なので掃除するくらいです。

2stの原付なんかはオイルで常に汚れている感じだし、旧車ともなれば仕方がないです。

エンジンマウント交換後は?

気になっていた信号待ち時の振動がなくなり、劇的に改善しました。

どうやら、今回の修理の目的は達成できたようです。
エンジンマウントのへたりが原因でした。

部品代は約1万円ちょっとだったのでチャレンジしてよかったです(^o^)

修理完了!

ウィッシュのその他の整備きろく

No tags for this post.

修理のきろくDX!人気記事

  1. 【ケルヒャー】高圧洗浄機の修理【JTK25】 2,316 views
  2. 【DIY】トイレに換気扇を設置【パイプファン】 1,745 views
  3. 【2st原付】JOG-Zの修理【DIY】 1,440 views
  4. 【タント】カーナビのDIY取り付け 1,350 views
  5. 【ケロシン灯油】シーアンカーランタンを点火せよ【燃焼系ランタン】 1,104 views
  6. 【ウイッシュ】ドライブシャフトブーツの交換【ZNE10G】 1,061 views
  7. 【キャンプ】お湯を手軽に使える方法を考える【アウトドア】 918 views
  8. 【ウィッシュ】エンジンマウントの交換【ZNE10G】 906 views
  9. 【タント】ASUSのドライブレコーダーの取り付け【DIY】 730 views
  10. 【霧ヶ峰】分解エアコンクリーニング【第2弾】 688 views
  11. 【自作PC】PC電源ユニットの中のファン交換【修理】 665 views
  12. 【ウィッシュ】タペットカバーパッキンの交換【ZNE10G】 655 views
  13. スーパーカブのタイヤ交換~HONDA 616 views
  14. 【キャンプ】カセットガスを長時間使えるアダプターの作成【災害時に】 506 views
  15. 【キャンプ、アウトドア】ポータブルバッテリーの自作【電源持ち出し】 503 views

トラックバックURL

http://blog.naosuzo.com/2016/10/15/engine-mounts-repair/trackback/

人気記事
メニュー
ご案内
What's New
17.05.18
【ウィッシュ】ヘッドライトのウレタンクリアコーティング【DIY】
17.05.14
AZのお試しチェーンクリーナーとかオイルスプレーの紹介【レビュー】
17.05.06
【ウィッシュ】ブレーキキャリパーのオーバーホール【DIY】
17.04.29
【2st原付】JOG-Zのベアリング交換【駆動系メンテナンス】
17.04.26
【ウィッシュ】ジャッキアップポイントの確認【DIY整備】
17.04.19
【DIY整備】スーパーカブ50のチェーン交換【HONDA】
17.04.09
【タント】L375Sタントドアミラーの修理【ダイハツ】
17.01.12
【ソーラーパネル】マイクログリッドな太陽光発電のきろく【DIY】
16.12.27
【SONY】年末年始にも旅行にもぴったりなデジカメを紹介【RX-100】
16.12.15
【YBB】PCからメールが送信できない【パソコン】
16.11.29
【DIY】自分でウォッシュレットの設置工事をしよう【温水洗浄便座】
16.11.19
【ウィッシュ】タペットカバーパッキンの交換【ZNE10G】
16.10.15
【ウィッシュ】エンジンマウントの交換【ZNE10G】
16.09.02
【太陽光発電】ソーラーパネルを設置した。【DIY自作】
16.08.25
【キャンプ】アウトドア給湯器のDIY制作その2【災害用、マリンスポーツ】
16.08.17
【SSDクラッシュ】SanDisk SSD PLUS 240GBをRMA交換した。【YouはShock】
16.08.09
【緊急猛暑対策】エアコンの室外機の日除けを作った【DIY】
16.08.09
旅PRESSDX!【道志の森キャンプ場】夏キャンプレビュー【2016道志村】
16.07.21
【SHARP】マイコン炊飯ジャーの修理【炊飯器】
16.07.14
【DIY】エアコンを真空引き!真空ポンプ使い方マニュアル【エアコン取り付け】