【ウイッシュ】タイヤ交換~ナンカン eco-1【ZNE10G】

【ウイッシュ】タイヤ交換~ナンカン eco-1【ZNE10G】

タイヤ交換中(アイキャッチ)

TOYOTA

WISH(ウイッシュ)初代前期モデル X-Sパッケージ

VVT-i  1ZZ-FE 1800cc

【状況】

新車で購入から、6年目のウイッシュ号くんです。

通勤に使っていない車の為、走行距離は短いです。

約29,000km程度。

ですが、タイヤをはじめとするゴムパーツの経年劣化は避けられません。

主にタイヤの交換前のタイヤの状態は、

サイドに、微少なひび割れ。

ゴムが硬くなり磨耗速度が落ちる。

グリップ力の低下。

運転していてタイヤの劣化を感じられるのは、

急加速時や登坂時ですね。

例えば、買い物に行きます。

帰り道、側道から出てきて割りと広めの道路に

合流します。

この状況で、グンっと加速して車の流れに乗るわけですが、

道路に出てアクセルを踏み込んだ時に、

タイヤがちょと滑って、キュッキュなんて鳴きます(^_^;)

あとは、信号停止からの発進時です。

停止線などの滑りやすい部分からの加速で

雨の日滑ります。

こういう現象がちょっとずつ、出て来て体感するように

なったため、タイヤ交換することにしました。

【古いタイヤの写真です。】


年数の割りに走行距離が短い為、

ミゾはまだありますがゴムが硬くなりサイドにひび割れ。

グッドイヤーの065Aです。(初期タイヤ)

あまり乗らない車のタイヤということで

今回のテーマは、通販でタイヤを買ってみよう。

ということで、

話題!?のアジアンタイヤを試してみました。

WEBマスターは、以前から原付きスクーターのタイヤを

自分でネット購入して交換したりしてますが、

ブリヂストンタイヤだとしても台湾製だったります。

そこで今回は台湾製

NANKANG(ナンカン)ECO-1

を購入することに決定!

アジアンテイストのエコタイヤです(笑

■購入したお店 AUTOWAY

■商品 NANKANG ECO-1

■価格 送料込み1本4880円

■総額:19120円(初期ポイント400円値引き)

■WMコメント

うわあああああ、安いぃぃ(笑


注文すると速攻で来ました。

タイヤってそれ自体が緩衝材みたいなモンなんで

超簡易梱包ですね。

さて、実は、購入に先だってタイヤを交換作業してくれるお店を

調査していました。

静岡県沼津市近郊の持ち込みでのタイヤ交換工賃情報です。

中古タイヤ店 S店 工賃タイヤ処分費込み 1本2700円。

セルフガソリンスタンド T店 工賃タイヤ処分費込み 1本3000円。

車検でお世話になっている

自動車修理工場 KB O店 工賃タイヤ処分費込み 1本2700円。

↑車検時に頼むって言ってもちょっとお高い気がします。

帰りがけに、のぼり旗が目にとまった。

西本タイヤサービス店 工賃タイヤ処分費込み 1本1890円

↑↑

今回より西本タイヤサービス店さんにお願いする事に決定しました。

※当ブログへの掲載許可頂戴済みです。

 

注意!

西本タイヤサービス店さん移転しました。

新住所は、沼津市筒井町16-1


大きな地図で見る

【お店の写真】

いわいる個人経営の主にタイヤサービスの

ショップさんですが、マスターは愛嬌のある良い方で

何しろ、話しが早いし親切です。

置いてあるタイヤもとても激安でしたが、

今回は、持ち込みでも快くOK。

むしろ、持ち込み交換でも大歓迎とおしゃってました。

静岡県東部エリアの方には朗報ですね♪

肝心のECO-1のタイヤトレッドです。

コンフォートタイヤです。

エコタイヤなので縦ミゾ重視で転がり抵抗軽減でしょうか。

ミゾは深いです。

作業の様子を見せて貰うことにしました。

古いタイヤを外して新しいタイヤを装着したら、

タイヤバランスを調整します。


タイヤバランスは悪くないね~。

1本ちょっと多めかな。

という事でしたが、十分許容範囲でした。

ジャッキで車体をリフトして、1本づつ交換です。

道具が全部新品で気持ち良い工場です。

わかりますか~?

ウェイトは、内張式に変えていただいたので

外からはわかりませんね。

新車からの初期タイヤは、外張りでした(汗

ワックスも塗り塗りしてもらってピカピカです。

空気圧は、2.5のちょっと高めに調整。

(あまりのらないので)

ゴムは柔らかめで減りは早そうですが、

WEBマスターの場合は、経年劣化のが早いので

減り安さについては、問題ないです。

サービス精神旺盛な西本タイヤサービス店さんでした。

費用:タイヤ4本交換工賃

処分費、タイヤバランス込み

1本1890円合計:7560円

タイヤとタイヤ交換工賃込み

26680円でした♪

安いですね(^▽^

インプレッション!

別々の日ですが、

箱根ドライブと

伊豆ドライブへ行ってきました。

箱根は慣らしでタイヤの皮が剥ける前なので、

伊豆ドライブの感想

気になる燃費は、

伸びました~(笑

燃費メーターをリセットしなかったのですが、

タイヤを変えてから、11.6kmが11.7kmに。

リセットしてればもっと伸びたと思います。

すごい適当な計測なので参考です。

もちろん、新品タイヤなので

よく食いつくので気持ちよくドライブできました。

ロードノイズも低めです。

帰り道に、脇道から原付きの女の子が飛び出して来ました。

約40km/hほどのスピードからフルブレーキで

ABSがごりごり鳴りながら手前40cmで停止。

タイヤ新品でよかった~と思いました。

いくらABSがあってもタイヤそのもののグリップが

下がっていれば制動距離は伸びますからね(汗

アジアンタイヤ(NANKANG)

ECO-1

悪くないかもしれない。

コストパフォーマンスから考えればとても良いかも♪

■今後の使用感など追加レポしたい事があれば有り。

沼津の持ち込み取り付けでオススメできないお店もあります。

県自の通りのI自動車は、別件でトラブルがありました。タイヤ交換、その他、部品、持ち込み歓迎とはありますが、避けた方が無難です。交換しなくていいモノの交換を薦めてくる、、これは商売ですから何も問題ないのですが簡単に言うと上から目線過ぎてお客とケンカするお店です。

コミュニュケーションに難ありなので当サイトではオススメしません。

【wish】プラグ交換【IRIDIUM POWER】

【wish】プラグ交換【IRIDIUM POWER】

【状況】

もう新車から6年経つのだが、走行2万5000kmの過小走行なので、今までプラグを交換も1度もしていないので

1年点検が終わった後に、自分で交換することにした。

ノーマルプラグは、1本400円前後だが、イリジウムプラグは、ヤフオクで購入して1本約800円。

値上がりした分を自分で交換して工賃を0円にして費用を抑えようという魂胆かつ日本男児たるもの自動車の

プラグぐらい自分で交換出来ないのでどうするのかということで作業開始。

【作業開始】

なんで、イリジウムプラグか。

正直、プラグを変えてパワーアップを望んでみようという事はあまり考えてなくて、エンジンの本来持っているポテンシャルを引き出すという事につきると思います。

そして、今回は同時期にエンジンオイルを、ノーブランド10W-30からトヨタキヤスル 5W-20に変更しています。

5w-20は、かなりさらさらでどろどろ感はまったくないです。

ヤフオクで3000円程で入手可能ですね。オートバックスさんだと、プラス1500円くらい必要かなっていう感じでした。

 

WISH号くんの1ZZ-FEは、低回転からトルクがモリモリなエンジンで出足は軽いです。

ですから、冷間時にオイルがさらさらしていることは、エンジンの内部抵抗ロスが減って燃費には良い事になると思います。

取り扱い説明書にも載っている純正オイルですしね(^_^)b

6月の現時点まで、インパネの平均燃費計表示が10,3kmから11,6kmで上昇。

効果が目に見えていますね~。

届いたイリジウムプラグを見てみました。

さきっちょがとがってます。これで、電気火花が飛びやすくなっているわけですね。

しかし、この形状はイリジウムという特殊な金属を使わないとすぐに酸化磨耗してなくなってしまう

ということで、イリジウムという特殊な金属を使う分、高価になってます。

あとは、イリジウムタフという種類のプラグもあり、それは受け皿に白金を使用してさらに耐久性UPで、

10万km無交換でOKだそうな。素晴らしい(^_^)b

けど、過小走行な我がWISH号はパワーを選びました。

イリジウムパワープラグの紹介

.4mm径イリジウム合金中心電極と特殊な接地電極の採用により、かつてない優れたスパーク性能を実現。様々な運転条件下において安定したハイレスポンスを生み出します。
その結果、標準プラグ使用時にくらべ、愛車の加速性とトルクも向上します。

WISH初期型X-Sの場合は、適合型式IK16を4本使用しました。


 

交換です。

WISH 前期型 1ZZ-FEです。

黒いエンジンカバーが付いています。

オールアルミで軽量化されているエンジンです。

カバーを外します。

ボルトやネジ類は、絶対に下に落とさないように気をつけます。

動くメカニズムのどっかに挟まったら確実に故障の原因になります。

カバーを外すとこんな感じで見えてきます。

手持ちの工具で行けるか、1本抜いてみます。ネジは10mmです。

うわー、固いやー(^_^;

プラグレンチをメガネレンチでブーストしてやっとゆるんだ。

約2万5000km走ったWISHの1ZZ-FEから外した1番?プラグ。

さすが、電子制御エンジンだ。見事にキツネ色。素晴らしい。

でも、中心電極の角が取れて丸くなってますな。

プラグの穴は深くてこんな奥にプラグが。

黒い筒が入ってるんですけど、最近の車はそれぞれの黒い筒でスパークに必要な火花を飛ばす

装置が入っています。

で、次の気筒へ。

で、ケーブルが収納されているこれもはずさないと3番、4番は交換できなったり。

でなんとか4番目まで交換。

プラグを取り付けるときは、きつく締めてはいけませんよ。

説明に書いてありますが、締まるとこまで軽く締めていきそこから、1回転締めるとかネジ形に応じて

締め付け角、トルクが決められています。

高熱で金属が膨張するので締めすぎは禁物です。

交換終了(^_^)b

水平対向エンジンとか12気筒エンジンとか大変だろうなと思ったのでした。

ちなみに、エンジンカバーは2カ所はこういう樹脂のピンで留まっているのでなくさないようにしましょう。

今回、下におっことして車の下まで抜け落ちてくれたので助かりました(^_^;

【作業終了】

その後の様子。

確かに、加速時は力強くスムーズに加速しましたが、旧プラグとの体感的な比較なので(^_^;

ですが、オイルをさらさらな省燃費オイルと一緒に変えたので低燃費化には貢献してると思います。

工具の紹介

プラグレンチ

バイク整備も自分で行っているのでこのエーモンのK35プラグレンチを使っていますが

エンジンルームの奧側上端に持ち手が当たり回しにくい状況だったの別の工具がオススメです。

 


 

例えば、エクステンションバー(延長バー)がついているタイプです。

 Garage.com1 エクステンションバー付き 首振り&マグネット仕様スパークプラグレンチ

このタイプは頭をラチェットレンチで回します。簡単ですね。


お手頃なラチェット一式

簡易的なものなのでプラグ交換を数年に1回ならこれで十分です。


 

 

【ウイッシュ】フロントフードトップモールの補修【ZNE10G】

【ウイッシュ】フロントフードトップモールの補修【ZNE10G】

TOYOTA


WISH(ウイッシュ)初代前期モデル X-Sパッケージ

VVT-i 1ZZ-FE 1800cc


【状況】

今回は、車の補修です。

夜の作業でしたので写真が暗くてわかりずらいですが、

ボンネットの先端部分の樹脂メッキモールの補修作業を行いました。

トヨタのZNE10G ウイッシュ 前モデル 前期型です。

壊れてから、判明した事実ですが構造がめっちゃくっちゃ、

ちゃっちいです(笑)

この裏側のネジを固定する部分がぶっとびました。

折れてます。

この部分が折れた為、このモールがブラブラしていてめくれかかっていたのです。

こんな簡単にぽろっと折れてます。

すでに、新車から6年目。

補修します!!!

パテで補強、修復。

まずは、サンドペーパーで面を荒らしパテの密着性を上げてやります。

こんな感じで、樹脂の面を出してやります。

今回は、2カ所のネジ固定部分の補修が必要でした。

で、パテです。

タミヤのエポキシパテ。速乾型。

何年か前の奴ですけど、固まってませんでした。

これ、練る作業が硬いので大変なんですが、

固まるとカッチカチで接着力もとても強力です。

2種類の樹脂を合わせて練り合わせます。

折り曲げたり、ねじったりを何十回もこなすと、色が均等になり

クリーム色になります。

練り終わったら、

ネジを固定するように、補修造形していきます。

パテ自体に、接着力がありますので十分、くっつきます。

端の部分も補修していきます。

2,3時間でカッチカッチに硬化します。

アロンアルファーは、残った部分の樹脂を仮留めに使いました。

パテで埋めちゃいました。

完全に固まる前に、再び、ボンネットを開け取り付けます。

ネジの中心とか向きがパテ硬化後だと、微調整が難しくなります。

パテ部分は、日光に晒されないので問題ないと思います。

エポキシ樹脂自体、丈夫で頑丈な樹脂です。

修理完了!

費用 約100円(数年前の残りのエポキシ樹脂パテ)

夜間フラッシュで撮影すると、汚い感じになってますけど、

この部分は、本当は、目視だと、メッキでつやつやなんです(笑)

新品にする方法もあります。

X-Sパッケージ用のモールディングです。


TOPPAGEサイトの最初のページへ  TOPページの先頭へ 
人気記事
メニュー
ご案内
What's New
21.07.25
【DIY】自作PCラックの設計製作~その2【ビスケット接合】
21.07.15
【ウィッシュ】令和3年の車検前の整備【DIY】
21.07.02
【ウィッシュ】車検前のエンジンルームメンテナンス【DIY】
21.05.31
【ウィッシュ】座席シートを再組み立てする【DIY】
21.05.23
【中華式】電撃殺虫器の修理【DIY】
21.04.17
【2st原付メンテ】加速しない、後輪引きずりの修理【JOG-Z】
21.01.25
【TOYO】ウィッシュのタイヤ交換【SD-7】
21.01.16
【エアコン修理】寒波襲来!室内機のファンの異音及び異常を治す【霧ヶ峰】
20.12.01
【DIY】太陽光発電用リチウムイオン電池を作る【組電池】
20.10.30
【DIY】電池タブ用のスポット溶接機の制作【組電池】
20.09.14
【2st原付】JOG-Zにドラレコを付けよう【煽り運転厳罰化】
20.09.14
【CORONA】除湿機の構造と異音修理とメンテ【DIY】
20.09.12
【DIY】オートディスペンサーの修理【モノタロウ】
20.09.10
【ウィッシュ】フリップダウンモニターの取り付け【DIY】
20.09.01
【緊急猛暑対策】エアコン室外機を冷却せよ その2 自動散水制御装置紹介編【DIY】
20.07.06
【HONDA】スーパーカブのキャブレターオーバーホール【DIY】
20.06.07
【2st原付】JOG-Zと撮る初夏の夜景【RX100】
20.02.21
【自宅サーバー】HDDは逝くよ、ワトソン君【Gmirror】
20.01.29
【自作PC組立記】RAID de RYZEN5-3600 その1【win10】
19.12.04
【DIY】CADにチャレンジ!自作PCラックの設計製作【3D-CAD】