【スーパーカブ】ドライブスプロケットの交換【HONDA】

【スーパーカブ】ドライブスプロケットの交換【HONDA】

【状況】

前回のスーパーカブ50のメンテナンスでチェーン交換とスプロケット交換を行った。ところが、どうもエンジン側の小さな方のスプロケットがガチャガチャと異音がするというので調べたところ、シャフトの穴の中の切り欠き部分がイマイチ合ってない様子。なので、違うメーカーの物に交換することにした。

【作業開始】

今回は写真は大サイズでいきましょう。
前側スプロケットに異音があるので頼むとオヤジ殿から承ったスーパーカブ50。
こいつは、まだキャブレター式。

とりあえず、チェーン周りのカバーの脱着。

10ミリのボルトを何カ所か外す。

工具はTレンチ。これはお気にいりの工具。

ここは硬いのでラチェットで。

 

スプロケットが見えてきます。

一度、チェーンをはずす必要があるので後輪のボルトを緩めチェーンを緩める。

Tレンチでチェーン引きを緩める。

異音の原因はやっぱりココ。ちょっとわかりにくいけどスプロケットの内側の歯がえぐれてたりして元々の遊びが大きすぎるみたい。

それで、今度は、このスプロケットに交換します。
武川(TAKEGAWA)13Tのスプロケット。

比較写真。下側武川のスプロケット。
中心穴のギアがぴったりはまって遊びがほとんどなくはめた後にカクカクしなかった。

武川のスプロケット左。

取り付けると、シャフトにピッタリはまりシャフトとの遊びがほとんどなくなり異音もしなくなった。

カバーをはめる前にチェーンに給油しておこう。

これは、吹き付けたあとネバネバしながらチェーンの隙間に浸透していきます。

今回から雑にやらずに一コマ一コマ丁寧に吹き付け最後にはみ出たオイルを拭き取りました。
いつも適当に回しながらブシューガラガラとタイヤを回しながらやっていたのでだけど、チェーン交換したときにグリスアップ状況を調べたら全然内部に浸透してませんでした。

チェーンへの給油が終わったら、チェーンの張り具合を調整して後輪のボルトを締め込みます。

カバーを元に戻してスプロケット交換完了です。

試走した感じではガチャガチャがなくなりそれはそれはスムーズになりました。

武川のスプロケットGOODです。

【作業完了】

 

【HONDA】スーパーカブのパンク修理【頻度多し】

【HONDA】スーパーカブのパンク修理【頻度多し】

【状況】

WEBマスターが整備しているオヤジ殿のカブです。前日にタイヤの空気圧がやや少ないぞっていうことで、調整した翌日の出来事です。
パンクしたぞ~ということで、朝気づいたオヤジ殿はその日は電車で仕事へ。

やっぱりパンクしてたのね、、、(゜Д゜)

早速、パンク修理に取りかかります。

【修理開始】

まずは、タイヤの点検。
こ、これは(゜Д゜)

こんなところに、ネジが刺さってます(^^;)

あいやーキレイに刺さってますね。原因がわかりました。

まずは、後輪タイヤをはずしてきましょう。

まずはここ。

緩めたらブレーキアジャスターを脱着。

ハブボルトを引き抜きます。

カブは、チェーンを脱着しなくても後輪だけはずせます。
タイヤを引き抜くときは、車体を持ち上げると良いですよ(^^

外れました。後輪ブレーキももれなく付いてきます。

ブレーキはずときは、割ピンを外します。

ペンチでまっすぐにしてから引き抜いてください。ホムセンのネジ売り場のどっかに置いてあるので折れたら買ってきましょう。

さて、パンクの原因のネジですが、、、
なんじゃこりゃー、しかもドリルネジですか(゜Д゜)

このネジは、電動ドリルで下穴をあけなくても自分の先端で穴を開口してネジ切りできる金属鉄板用のネジですね。シャッターのカバーとかサッシ周辺などいろいろ使われることが多いです。

カブのタイヤなんぞは、朝飯前です。

タイヤを外していきましょう。

先が薄いタイヤレバーと短いタイヤレバーがお気に入りです。

薄い方でめくってもう1本で元に戻らないように挟み込む感じです。

薄い方がレバーが奥に入りやすいです。

カブタイヤは、自転車並に簡単です。

チューブを引き出しました。ここでもう1回空気を入れます。

くわっデカイ穴が開いてました。

穴が確認できたので虫をはずします。

チューブにパッチを張ります。

穴を中心にもってきます。

紙やすりでこすります。

ごむのりを塗って乾かします。

パッチを張ってから、少々、圧着してやります。

張れました。

予備タイヤがあったので、タイヤも交換しちゃいます。

新品タイヤを入れていきます。

新品タイヤは、見た目もキレイでなんかグリップ感もあって気持ちいいです。

車体に装着します。

元のように組み立ててから、チェーンの遊びを調整して完了です。

修理完了

【DIY】スーパーカブのバッテリー交換【HONDA】

【DIY】スーパーカブのバッテリー交換【HONDA】

【状況】

冬の事だ。

オヤジ殿のスーパーカブ50。

ヘッドライトが消えたりウィンカーが付かなかったりという現象が起きるようなった。

新古車で3年ほどだが、その前にどういう扱いだったのか不明なのでバッテリーのへたりだろう。

このスーパーカブは、キック式なのでエンジン始動にバッテリーの電力は使わないけど、

キャブ式だし、ウィンカーが付かなかったりするのは良くないのでバッテリーを新品に交換することに。

【作業開始】

期間限定の77%OFF!】YT4L-BS バイク・ GS YUASA ジーエス・ユアサ【AP0604】
商品番号   GY-YT4L-BS

注文したバッテリーが来ました。

早速取り付けます。

右側のカバー中にバッテリーが入ってます。


レクチファイヤー、ヒューズボックスなどの電装品が見えます。

さらに、バッテリー収納部のフタを外してやると、バッテリーが取り出せます。

YT4L-BS

テスターでバッテリー端子上の電圧を測ってみます。

12.37V

この時、12月で寒いですのでバッテリー性能も低下しています。

満充電が約13V~12.6Vとすると、50%程度の充電率と思われます。

ところが、毎日20km走ってるカブだということを考えると、

ほぼ毎日、充電されているはずです。

それなのに、低めの電圧ということは、あきらかにバッテリーの劣化が読み取れます。

鉛バッテリーは劣化してくると、内部抵抗が上がりますので電流が流せなくなります。

おそらく、アイドリングで充電電流が少ないときに、ヘッドライト、ウインカー、ストップランプ点灯で

電圧低下してしまい、ウインカーがつかなかったり、ヘッドライトが消えるといった症状が出る

と思われます。


ネット通販で安く手に入れることが出来たのでサクット交換です。

じゃーん、こんな感じで到着。

暗いガレージなのでぶれてしまいましたが、住所のモザイクにちょうどよかったですね(笑


バッテリーなんか通販で買って希硫酸が漏れないのかよ!と思った人はいないとは

思いますが、、、、


大丈夫です!!

このような密封容器に希硫酸は別になっていますので漏れることはありません。

これを、バッテリー上部の注入口に、差し込んでやると、アルミの密栓に穴が開いて

内部に注入されます。

バッテリーに希硫酸を注入しています。

目に入ったら危険とか服についたらボロボロになるとか手についたらすぐ洗えとか

注意事項が書いてありますので作業前によく読みましょう。

しばらくこのままして、余分なガスを抜きます。

電圧を測ってみました。12.55V出てます。ほぼ、満充電状態と見て良いですね。

そして、付属のバッテリーの栓をはめます。

バッテリーの準備完了です。

プラス端子から、接続します。

マイナス端子を接続してバッテリーを格納します。

ボルトを締めます。

カバーを元に戻して完了です。

バッテリーは消耗品ですので、数年に1回は交換が必要ですね。

【バッテリー交換終了!】

次のページ »

TOPPAGEサイトの最初のページへ  TOPページの先頭へ 
人気記事
メニュー
ご案内
What's New
18.11.16
【DIY】スイッチング電源の修理【ACDC】
18.11.04
【2st原付】JOG-Zのタイヤエア漏れ修理【DIY】
18.10.12
【ソーラー発電】電気代を節約する太陽光発電について考える【DIY】
18.08.18
【タント】車のフロントガラスへの飛び石について考える【ドラレコ】
18.07.25
【緊急猛暑対策】エアコン室外機を冷却せよ【DIY】
18.07.03
【DIY】モノクリーナをサイクロン集塵機に改造した~ラックの紹介
18.04.19
【2st原付】前輪ディスクブレーキのオーバーホール【YAMAHA★JOG-Z】
18.03.22
【スーパーカブ】ドライブスプロケットの交換【HONDA】
17.12.14
【三菱電機】掃除機の修理【ブラシ交換】
17.12.09
【2st原付】JOG-Zのオイル漏れの修理【YAMAHA】
17.11.13
【DIY】サイクロン集塵機を作ろう【制作記】
17.10.31
【DIY】溶接機のワゴンの製作【レッドーゴー120】
17.10.30
【DIY】溶接台の制作【アーク溶接】
17.10.26
【2st原付】JOG-Zの前輪ショックの交換【DIY】
17.10.24
【溶接】2連はしごの天井収納リフトの制作【DIY】
17.10.17
【徹底分解】ママチャリのオーバーホール~最終回【DIY自転車整備】
17.10.13
【パンク修理】パッチとゴム糊について【オススメ】
17.10.05
【HONDA】スーパーカブのパンク修理【頻度多し】
17.10.04
【徹底分解】ママチャリのオーバーホール~5日目【DIY自転車整備】
17.09.25
【徹底分解】ママチャリのオーバーホール~4日目【DIY自転車整備】